記事検索
 

自己破産と支払い中のローン

自己破産を申し立てるケースでは、ほとんどの場合ローンの支払いができない状態になっています。返済額の一部を支払っている場合には、自己破産の申し立てをすると、通常はローンの支払いをストップします。

自己破産の申し立てをしたら、支払い中の住宅ローンは支払いをする必要はありません。こうした自宅がある場合には、破産宣告と同時に裁判所により破産管財人が選任されることになります。

自宅は管財人が売却または競売して代金を破産財団に組み込みます。


●サラ金借金脱出大作戦はこちら
XXXXXXX

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

xxxxxxxx